ボクの持ち物


汚れたまだらの羽
穴のあいたまんまだけれど
夜空を飛ぶくらいはできるよ
ボクの持ち物



しぼんだ体の中
ざわついて落ち着かない
今日はごまかしきれた
明日はどうだろう?

しぼんだ体の中
ざらついてささくれてる
明日をごまかすボクは
灰色の夜の真ん中

塗りつぶされた頭の中
爪先みたいに細い
細い月が見えた
色は何処まで逃げたのだろう
知らないや
もう知らない

しぼんだ体の中
黒くしみこんでいく
今日はもう失った
明日はあるものか

しぼんだ体の中
白く焼け焦げた
明日は何処にだって無い
昨日の続き
今日の続き

目の前の今日が明日に化けた
青色の夜の真ん中
| 音楽とかそういうの。 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック