さぼった!
うん、さぼった。


羊毛を染めたり課題をしたり帰省したりしてたらすげえ時間たってました。
恐ろしい。

課題はまだちょっとかかるですよ。
がんばります。
| なんかそういうやつ。 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

仮縫い


1点目は再提出しなきゃだので、写真撮れなかったです。
だもんで2点目のシャツの仮縫い。

まだまだいろいろなことがばらばらのまま転がっている。
仮でもいいからつなぎたいな。
少しづつでも。
| なんかそういうやつ。 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

街柄のケープ


絶望のふちに立つ
底を覗きこんでもいいし
空を見上げるのもいい
飛び込んだって構わないのだ
できるものなら

絶望のふちには立たされない
その絶望は誰のせいでもない
絶望を絶望と受けとる心持が
絶望のふちへの歩みになる

絶望のふちには自ら立つ
誰のものでもない 私の絶望


というようなこととか、
ゴキブリがおいしいくて食べられると仮定してさてどういった調理を施せば食べる気持ちになるだろうか?
みたいなことを考えながら作業してました。
こういうどうしようもないことを真剣に考えるのが好きです。
本日も平常運転。
| なんかそういうやつ。 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

ワンピース


本縫い中〜。
これにケープとショートパンツを加えて一作品。
期限は再来週。ダッシュダッシュ!
| なんかそういうやつ。 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

なんでもかんでも。


大体週2くらいのペースで日暮里に行ったり、新宿に行ったり、吉祥寺に行ったりしています。
生地を買ったりサンプル帳買ったり糸を買ったりその他必要な材料を買ったり。
家にいるときは作業したり材料なんかの整頓をしたり歌ったり寝たりしてます。
どんなことがあってもなんもなかったような顔をして、どっかに材料買いに行ったり授業に出たり課題をやったりバイトしたりしていて、外出してもしなくても結局家で寝る。
一体いつまで続けるんだろうな〜とか考えたりもするけれど、それは誰も知らないことで考えても仕方がないときが多いから。
向き合ってしまったら立ち止まってしまうようなことをうまくごまかしながら毎日をやり過ごします。
でもただやり過ごすだけではとても苦しいししんどいのでそういったことをしたり思ったりしているよって言うのを自分の中からどっかに出しています。

全部、そういうことなんだと思います。
| なんかそういうやつ。 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

あめもなみだも。


適度に欲しい。
土砂降りもやだしからからでも嫌だ。


あ、ちなみに写真はボツった課題のサンプルです。
あーあ。
| なんかそういうやつ。 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

今ボクはどうしようもなくひとりぼっちで。


課題のために書いた図案を転写して鞄作ってみた。
ちなみにこの図案は月のやつを除いて全部ボツ。
むづかしいなぁ。

ちなみに月のやつの題名が「今ボクはどうしようもなくひとりぼっちで」というっぽい。
自分の作品のタイトルとか、よくわかんない。
んー。
| なんかそういうやつ。 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

青い鳥
青い鳥

青い鳥と黄色い鳥の小さいパーツを買ったので作ってみた。
今日は寒いところにずっといたのでのどかぜをぶり返しそうな予感。
すっごいあったかくして寝ます。

| なんかそういうやつ。 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

向こう側


一昨年くらいまでスケジュール帳を買ったりしなかった。
大学でもらえるやつを持ち歩いていても何か書きこむことなんてなかった。
でも今はわざわざ使いやすいのを選んで買っている。
それは忙しくなったからなのか何なのか。

今日だいぶまともな晩御飯を作りながら、授業のスケジュールを立てながら思いました。
忙しいくらいがちょうどいい。腐ってる暇も持てないぐらい、忙しくなればいい。

大変でいこうと思います。
| なんかそういうやつ。 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

えびふらい。
花とエビフライ。

えびとはな

妙な色合いの花でピンを作ったので、これで髪をまとめてスタジオに行ってきました。
そしてスタジオ帰りだかに携帯電話を落としました。
スタジオの方にさんざん探してもらったり、駅員さんに訪ねてみたりとさんざんうろちょろしてました。
結局交番に行ったところ、隣の駅の警察署に届いていることが発覚。
交番で「携帯のストラップ、エビフライも付いてる?」と聞かれた時は複雑な気持ちになったりしつつ無事に手元に返ってきました。
届けてくださった方、本当にありがとうございました。
そしてこんな妙な毛玉をエビフライと認識してもらえることに感謝。
ザリガニフライもそのうち作ります。
| なんかそういうやつ。 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |


|< << | 2/3PAGES | >> >|